メディカルサプライセンター

メディカルサプライセンターは、病院長が掲げる理念「最高・最新の医療を安心と信頼の下で」から患者さんの特に安心を提供するセクションとして、2005年12月1日に設置されました。
センターは物流管理部・ME機器管理部・滅菌管理部の3部門で構成されております。

業務内容

物流管理部

院内で使用される各種医療材料の供給を日々行っています。各部署の定数管理、使用頻度の確認および定数品の見直しを行い、必要最小限で無駄のない使用ができるようにしています。
また、新規医療材料購入の検討などを行い、より良い医療材料で治療に当たれるようにしています。

物流管理部

ME機器管理部

大きく分け3つの業務に取り組んでいます。1つは、臨床工学技士による人工心肺装置や血液浄化装置をはじめとする生命維持管理装置の操作や保守点検業務です。
2つ目は、院内で使用するME機器の保守管理で常に医療機器や器材が正常・スムーズに使用できるよう使用前後のメンテナンスおよび各部署への供給を行っています。
3つ目は、除細動器や人工呼吸器など重要機器や、新規導入機器の安全運用のため、医療者に対する教育研修を行っています。

ME機器管理部

滅菌管理部

手術や処置で使用する鋼製小物をはじめとしたリユース器材の洗浄・滅菌・供給を行っています。洗浄は全自動洗浄機を使用し、安全な手術・処置が行えるようメンテナンスを行った後に器材に適合した滅菌法を選択します。これらは、総合滅菌管理システムAriesによって管理され、洗浄器、滅菌器の稼働状況とともに手術器械1点ごとのトレーサビリティを確保しています。

滅菌管理部

センター長・スタッフ紹介

松峯 昭彦

センター長・教授
松峯 昭彦
専門領域
骨・軟部腫瘍・運動器リハビリテーション・がん患者リハビリテーション

北井 隆平

物流管理部長・准教授
北井 隆平
専門領域
脳腫瘍・下垂体腫瘍・神経内視鏡

ME機器管理部長・教授
片山 寛次
専門領域
消化器外科・膵臓外科・高度進行がん集学的治療・外科代謝栄養・がん疼痛管理

吉川 真由美

臨床工学技士長
吉川 真由美
専門領域
血液浄化・体外循環

佐藤 一史

滅菌管理部長・准教授
佐藤 一史
専門領域
脳腫瘍・手術医学