病院の概要受診のご案内診療科・部門のご案内地域連携のご案内交通・施設のご案内
患者・ご家族の皆様へ医療従事者の皆様へ
ホームへ戻る

2017イベント一覧

2017.7.20 病院食で地元特産の「ごまどうふ」を提供しました。

 7月20日の病院食(夕食)で、食事制限のない一般食の方に「ごまどうふ」を提供しました。
 「ごまどうふ」は、栄養価が高く健康に良いとされていますが、通常提供している絹こし豆腐等に比べ、コストが高く病院食として提供していませんでした。今回、地元業者の協力により、大学病院のある永平寺町特産の「ごまどうふ」を初めて病院食に取り入れました。
 患者さんからは、「みそだれとよく合い美味しい」との感想が聞かれ、また、個別に行ったアンケートでも「もう一度食べたい」との回答が多数寄せられました。
 アンケート結果を踏まえ、本院では、正月などの行事食として「ごまどうふ」を取り入れたいと考えています。



2017.7.6 平成29年度第1回松岡地区防火訓練を実施しました。

 7月6日、福井大学病院では、平成29年度第1回松岡地区防火訓練を実施しました。
 訓練は、昨年末に発生した小規模火災の現場を出火想定場所として行いました。
 火災現場に近い病棟においては、患者役の職員を避難させる訓練を行いました。
 訓練後、永平寺町消防本部の講評があり、今後、反省点を踏まえて訓練を行っていきます。


火災発生現場での初期消火の様子

病棟でのリーダーへの報告の様子


患者避難の様子

患者避難の様子

2017.6.10 「パーキンソン病患者さんとの懇談会」を開催します。


2017.5.10-12看護週間イベントを実施しました。 

 5月12日の「看護の日」に合わせ10日(水)から12日(金)の3日間、本院外来ホールに おいて看護部による看護週間イベントを実施しました。
 会場では、血圧測定や看護相談の他に病院職員によるミニ講演会を開催しました。ミニ講演会では、各テーマについて担当職員から説明があり、参加された患者さんは、身近な話題に聞き入っていました。

 「ミニ講演会の内容」
  1.5月10日(水)「認知症になっても安心して暮らせる町づくり」
                              認知症サポーターキャラバン
  2.5月11日(木)「貴方にもできる!糖尿病予防」
                              糖尿病看護認定看護師
  3.5月12日(金)「地域包括ケアってな〜に?―安心して我が家で暮らすためにー」
                              ソーシャルワーカー


血圧測定と看護相談の様子

認知症ミニ講演会の様子


糖尿病予防ミニ講演会の様子

地域包括ケア ミニ講演会の様子

2017.2.22 つるつるお肌を作ろう!「アレルギー教室」を開催しました。

 2月22日(水)、本院外来ホールにて小児アレルギーエデュケーター(PAE)による「アレルギー教室」を開催しました。
 教室では、小児のアトピー性皮膚炎のスキンケアと保湿剤の塗り方と題して、石鹸の泡の作り方、お肌の洗い方、お薬の量について説明がありました。
 泡の作り方では、患者さんが実際に泡を作り、適切な泡の堅さを体験してもらいました。
 また、保湿剤を塗った肌にティッシュペーパーがくっつくぐらいの量を目安にすると良いなど実践を交えた説明 に、参加した患者さんはメモを取りながら真剣に聞き入っていました。

※小児アレルギーエデュケーター(PAE)とは
 日本小児難治喘息・アレルギー疾患学会認定の資格で、専門的知識と技術を活用し、コントロールの難しい アレルギー疾患の子どもさんやご家族の生活の質の向上に貢献することを目的に活動しています。


2016.12.22 小児科病棟にサンタがやってきた!

 12月22日(木)、本院小児科病棟にサンタがやってきました。
 本院の小児科医師がサンタやトナカイに扮し、小児科病棟に入院中の子ども達にクリスマスプレゼントを渡しました。
 バイオリンとハンドベルによるクリスマスソングの演奏に合せ現れたサンタに、子ども達は大変喜んでいました。
 病院で過ごすクリスマスを少しでも楽しんでもらえたことと思います。


2016.12.20 クリスマス コンサート2016を開催しました。

 12月20日、本院A棟1階アメニティホール(ローソン前)において、 「クリスマス コンサート2016」を開催しました。
 フルートと二胡で奏でる素敵なクリスマス・メロディーを楽しんで いただきました。


2016.12.17 外科手術体験セミナーを開催しました。

 12月17日(土)、本院臨床大講義室及び手術部において「外科手術体験セミナー」を開催しました。
 このセミナーは、医療の現場を知ってもらう社会貢献の一環として毎年開催しており、今年で
10回目になります。
 今回は、県内の12の高校から1年生47名が参加して行いました。
 受講生は、普段外科医が使用しているものと同じ手術着に着替え、実際の手術台の上で「電気メスや超音波メスを使った鶏肉の切開」や「組織に見立てたスポンジに縫合器械を使っての縫合切離」など7種類のプログラムを7グループに分かれて体験しました。
 初めて入る手術室や最新の医療機器を目の当たりにするとともに手術の難しさに悪戦苦闘していましたが、指導医の指導を受け真剣に取り組んでいました。
 セミナーを終えた受講生からは、「貴重な体験ができ参加して本当によかった」、「医学部を目指す決心がついた」などの声が寄せられ、自分の将来のことを真剣に考える機会になったことと思います。



2016.11.30 ママナースCafeを開催しました。


 11月30日、本院看護部では、育児休業復帰前のママナースを対象に「ママナースCafe」を開催しました。
 昨年から始めたこの企画は、子育てと仕事の両立に不安を抱える新米ママ達に先輩ママからの経験談やアドバイスで、職場復帰に対する不安や戸惑いを少しでも解消できるようにする目的で開催しています。
 今年は、23人の新米ママナースと15人のお子さんが参加しました。
 先輩ナースから、ワークライフバランスを保つためのアドバイスや人生設計におけるマネープランなどの話があり、参加者は真剣に聞き入っていました。
 その後、参加者は、お子さんを先輩ナースのいる保育室に預け、新米ママ同士の情報交換や悩み相談を行い、今後の 職場復帰に向けて気持ちを新たにしていました。


2016.11.28 平成28年度第2回松岡地区防火・防災訓練を実施しました。


 11月28日、福井大学病院では、平成28年度第2回松岡地区防火・防災訓練を実施しました。
 訓練は、大規模震災(震度6弱)が発生し、院内のA棟南3階病棟から出火した場合を想定して行いました。
 この訓練では、地元の永平寺町消防隊員、医師、看護師等が連携をとり模擬患者を誘導しました。
 また、A棟1階のアメニティホールにおいて、災害時を想定した患者受入訓練として、重症度別のグループに分かれ てトリアージ訓練を行いました。
 訓練参加者は、災害時に迅速で的確な行動がとれるよう、真剣に取り組んでいました。


2016.11.3 実践研修「メディカルラリー」を開催しました。


 11月3日、臨床教育研修センター及び福井メディカルシミュレーションセンターで「メディカルラリー」を開催しました。
 平成21年から救急部が中心でスタートしたこの研修は、院内患者急変時における医療者の対応能力の向上及び チーム医療の向上を目的として毎年実施しています。今年から福井県の助成を受け、県内5病院の5チームを含む20チームでの開催となりました。
 医師1名・看護師3名でチームを組み、指定されたブースで模擬患者が演じる急変に対する状況判断、診察や処置・ 記録をジャッジが評価・採点し順位を競いました。チームごとに個性的なユニフォームを揃えるなどチームワークをとり、 楽しみながらも真剣に取り組んでいました。



2016.10.20 病院ボランティアと病院長との懇談会を開催しました。


日頃、ボランティアでお手伝いいただいている皆さんと病院長との懇談会を開催しました。
懇談会では、病院長からボランティアの皆さんに、日頃の地道な活動に対し感謝の意が述べられ、感謝状と記念品の贈呈を行いました。



2016.10.20〜 第20回福井東特別支援学校五領分教室祭「作品展」の開催について。


今年も福井東特別支援学校五領分教室祭が開催され、下記の日時で作品を展示しています。
この機会に子ども達の作品を、是非ご覧ください。


1.展示期間 平成28年10月20日(木)〜10月28日(金)
2.会      場 本院 A棟1階ローソン横


2016.9.9 「救急の日・広報フェア」が開催されました。

   9月9日の「救急の日」にちなんで「救急の日・広報フェア」が本院正面玄関前で開催されました。
  このフェアは、永平寺町消防本部の主催で、地域の皆さま方に救急業務に対する理解と認識を深めていただくために毎年実施されています。
  このフェアでは、本院の看護師が一日救急隊長を務め、来院された患者さんに救急車内の見学やAEDの取扱いを実際に体験してもらい、普段なかなか出来ない体験が出来たと喜ばれていました。

  (病院正面玄関前にて)

2016.10.1(土) に肝がん撲滅フォーラム2016 市民公開講座が開催されます。


2016.9.6〜 「日本一短い手紙」と"かまぼこ板の絵"の物語コラボ展を開催しています。

   (公財)丸岡文化財団が主催する「日本一短い手紙」と"かまぼこ板の絵"の物語コラボ展を下記のとおり開催しています。この機会にぜひご覧いただき、癒しのひとときをお過ごしください。

  日 時 平成28年9月6日(火) 13:00 〜 平成28年9月16日(金) 12:00
       (平日 9:30〜17:00、土日 9:30〜17:00)
     * 初日は13:00から、最終日は12:00まで
  場 所 福井大学医学部附属病院A棟1Fアメニティエリア

※入場は無料です。


  (2016.09.06)

2016.9.1 「病院にラジオを贈ろうキャンペーン」によるラジオを寄贈いただきました。

  福井街角放送株式会社企画「病院にラジオを贈ろうキャンペーン」によるポータブルラジオの贈呈式が行われました。
   この企画は、入院中に病院の駐車場から、ラジオを聞きながら福井フェニックスまつりの花火を見てホッとしたという 一人のリスナーさんからの投稿がきっかけで、入院中の患者さんに「癒しのメディア」として活用してほしいとの思い から、2013年にスタートしました。
   4回目となる今年は、福井大学医学部附属病院が贈呈を受けることになり、35台のラジオを寄贈いただきました。 このご厚意に対し、病院長より感謝状の贈呈を行いました。

(病院長室にて)

2016.8.3 県内の高校生を対象に一日看護体験を実施しました。

  8月3日、本院において平成28年度一日看護体験を実施し、県内の高校生43名が参加しました。
この一日看護体験は、将来、医療に携わる仕事を希望する高校生に看護の仕事を知ってもらうために毎年この時期に行っています。
 体験に参加した生徒達は、真っ白な白衣に着替え、基本である身だしなみを整えていました。
 午前中は、グループ別に病棟での体験学習を行い、実際の医療現場で先輩看護師に習いながら、一緒に聴診器をあてるなど緊張した様子で取り組んでいました。
 午後からは先輩看護師の体験談の聴講と質疑応答が行われ、普段なかなか聞きづらい事などを積極的に質問し、看護業務についての関心を深めていました。




2016.7.3 「おいしく楽しく透析食をつくろうの会」が開催されました。

   血液浄化療法部による「おいしく楽しく透析食をつくろうの会」が、7月3日、丸岡町のれんげの里調理室で開催されました。
  7回目の開催となる今回は、「韓国風そうめん」「鰻入りちらし寿し」「夏野菜のカレー炒め」「桃シャーベット」を作りました。参加者からは、味付けの工夫や摂取量の目安が分かり易く、とても参考になったと好評でした。
  また、同じ悩みを持つ患者同士の情報交換をするなど、交流を深めていました。

(丸岡町のれんげの里にて)


2016.7.5 協定校オンドクズマユス大学医学部学生を受け入れての臨床実習が行われます。

  本院では、協定校トルコ国立オンドクズミヨス大学医学部学生9名を受入れ臨床実習を行います。留学生たちは約2週間にわたり自身が希望する診療科1〜2科をローテートする予定です。
  その実習に先立ち、大学敷地内くずりゅう会館にて、本学医学生・留学生を含む歓迎パーティが開催されました。留学生たちは日本の医学を学べることに目を輝かせ、本学医学生と親睦を深めていました。

(大学敷地内くずりゅう会館にて 歓迎パーティの様子)

 

2016.7.4 「クラウド型救急医療連携システムの導入」にかかる共同発表が行われました。

 平成27年度に採択された福井県委託「12誘導心電図伝送システム実証事業」および総務省消防庁消防防災科学技術研究推進制度「クラウド型救急医療連携システムの研究」班(研究代表者:救急医学准教授 木村哲也)によるクラウド型救急医療連携システムの公開実証試験が7月4日福井循環器病院で行われました。
 このシステムは、昨年発表された心電図伝送システムを更に開発し、救急隊から直接搬送先の病院へ心電図データを送信することで、患者さんが到着する前に診断が可能になり、受入れ体制の時間短縮が図られるという画期的なシステムで、今後の広域地域医療の連携および救急医学の推進が期待されます。
メディカルラリー2 メディカルラリー1  

5月12日の看護の日・看護週間に各種イベントを行いました。

 本院では5月12日の看護の日にあたり平成28年5月11日(水)〜13日(金) の看護週間に各種イベントを行いました。
看護週間は毎年この時期に実施していますが、今回は初めての試みとして、臨床美術士(クリニカル・アーティスト)と一緒にクレヨンや絵の具を使ってのポストカード作りを企画しました。
 臨床美術は主に認知症高齢者、MCI(前認知症の人)などを対象に実施されており、その活動が注目されています。
 また、AED講習会では実技を行ったり、災害に対する日頃の備えと題したミニ講演ではクイズ形式で災害の心構えを学び、参加者は有意義な時間を送りました。
メディカルラリー2 メディカルラリー1  
メディカルラリー

2016.03.13 平成27年度院内メディカルラリーを実施しました。

 メディカルラリーとは、医師、看護師、救急隊員・消防隊員からなる医療チームが仮想の災害救急現場において、模擬診療の技術を競い合う競技会のことです。今年度は3月13日に実施され、各病棟・部門等から、医師1名と看護師3名で構成される18チームが参加、午前と午後の部に分かれて模擬診療の技術を競い合いました。
 チームは限られた時間内でいかに迅速に正確に活動できるかが評価され、その結果、午前の部では西3階チームが、午後の部は南4階チームが優勝しました。また、パフォーマンス賞も設けられ、真剣な中にも楽しい様子が伺え、とても有意義な競技会となりました。  
メディカルラリー2 メディカルラリー1  
メディカルラリー

2016.03.06(日) に「世界腎臓Day啓発イベントin福井〜あなたの腎臓大丈夫?〜」がエルパホールで開催されます。


2016.03.05(土) に女性の健康習慣セミナー「女性の健康ケアで活力アップ」を開催します。


参加ご希望の方は、ポスターの申し込み方法によりメールでお申し込みください。
多くの方のご参加をお待ちしております。

肺の日市民公開講座

拡大版(pdfファイル)はこちら