病院の概要受診のご案内診療科・部門のご案内地域連携のご案内交通・施設のご案内
ホームへ戻る

2017 お知らせ

2017.12.25 「のぞみの会」によるクリスマス会が開催されました

 12月25日(月)、小児科病棟で「のぞみの会」の皆さんによるクリスマス会が開催されました。
  クリスマス会では、絵本の読み聞かせや蛍光色に光るパネルシアターを見ながら「星のクリスマス」のお話がありました。
 参加した子どもたちは、お話に興味深く聞き入っていました。
 「のぞみの会」の皆さんには、毎月3回、水曜日の午後に読み聞かせと遊びのボランティアとして活動していただいてい ます。


2018.2.3 平成30年 医療現場見学会のご案内


2017.12.4 クリスマスツリーを飾りました。

本院では、下記の期間中、クリスマスツリーを飾っています。 是非ご覧ください。

1.期 間:平成29年12月4日(月)〜12月25日(月)
2.会 場:本院 外来ホール、A棟1階ローソン前、病棟各階の談話室


(外来ホール)

(A棟1階ローソン前)

(各病棟の談話室)

2017.11.24 「北信がんプロ 看護セミナー」のお知らせ


2017.11.11 「第4回パーキンソン病患者さんとの懇談会」のお知らせ


2017.10.29 「第1回北信がんプロ合同市民公開講座」のお知らせ


2017.11.14 「世界糖尿病デーイベント」開催のお知らせ


2017.10.23 院内サービス施設のリニューアルについて

 10月23日、「タリーズコーヒー福井大学病院店」が、外来・中央診療棟のホスピタルストリート沿いにグランド オープンしました。
 また、ローソン福井大学病院店(B棟)も同日より、タリーズコーヒー横に移転リニューアルオープン。同時 に理美容室オアシスもリニューアルオープンしましたのでご案内します。

  タリーズコーヒー福井大学病院店      営業時間:平日      7:30〜20:00
                                   土・日・祝   9:00〜18:00
  ローソン(外来・中央診療棟)・薬店     営業時間:平日 8:00〜18:00(土・日・祝:休業)
  理美容室 (オアシス)             営業時間:平日 9:00〜18:00(土・日・祝:休業)


タリーズコーヒー

ローソン(外来・中央診療棟)・薬店


理美容室(オアシス)

がん相談支援センター・サロンやわらぎ が新しくなりました


2017.10.11 本学職員の懲戒処分について

国立大学法人福井大学職員懲戒規程に基づき、下記の通り懲戒処分を行いましたので、公表いたします。

                        記

発 令 日   平成29年10月11日

処分の内容   懲戒解雇

対 象 者   医学部附属病院看護部看護師 (女性 40歳代)


事案概要

・ 平成29年8月27日(日)17:35ごろ、院内の診察室でベッドの下に置いていた患者のかばんに入っていた財布から、現金8万9千円を抜き取り、窃取した。
・ また、当該看護師は同日夜、電子カルテから患者の携帯番号をメモして持ち帰り、謝罪のため直接電話した。
・ 帰宅後気付いた患者はすでに病院に通報しており、翌28日に上司が看護師と面談、確認したところ窃盗などの事実関係を認めた。同日、病院として患者に謝罪するとともに、被害金を全額返済した。
・ 福井大学としては、当該職員に対して「懲戒解雇」の処分を決定、本日付けで実施した。


医療に携わる者としてあるまじき行為であり、極めて遺憾であります。
今回のことにより、患者さん、そして県民の皆様に対し、多大なるご心配とご迷惑をおかけしたことにつきまして、本院を代表して心から深くお詫び申し上げます。
本院としましては、今後一層の綱紀の粛正を図ってまいります。


                                               福井大学医学部附属病院
                                               病院長  腰 地 孝 昭

2017.9.25 医学科1年の学生が「患者さんとのふれあい実習」を行いました

 9月25日(月)〜27日(水)の3日間にわたり、医学科1年の学生108名が「コミュニケーションとチーム医療」の授業の一環で患者さんとのふれあい実習を行いました。
 この実習は、毎年コミュニケーション・スキル向上のために実施しています。
 患者さんには、快くご協力いただき、受付から診察が終了するまでの案内を学生が行いました。
 最初は、お互いに緊張していましたが、待ち時間では談笑する場面もみられ、充実したふれあい実習となりました。



2017.10.10-13 ホスピス・緩和ケア週間のお知らせ


2017.9.5 福井大学病院専門研修プログラム説明会を開催しました

 9月5日、本院臨床教育研修センターにおいて、福井大学病院専門研修プログラム説明会を開催し、院内外の研修医 47名および本学医学科学生31名が参加しました。
 はじめに中本センター長から新専門医制度について概要説明があり、引き続き18診療科の代表者から、各診療科の概要や特徴について説明がありました。
 その後、診療科毎のブースに分かれて説明が行われ、参加者は各ブースを回り積極的に質問をしていました。
 参加した研修医からは、「まだ迷いがあるので、こういう機会を作ってくださるのは大変ありがたい」との感想が聞かれ、大変有意義な時間となりました。


センター長の概要説明

診療科のプレゼン

各ブースでの様子

全体の様子


2017.9.11 外来移転のご案内(子どものこころ診療部、神経科精神科、在宅療養相談室)


2017.9.13-14 骨盤臓器脱 無料電話相談を開催します

 福井大学病院 泌尿器科では、「骨盤臓器脱」の無料電話相談を開催します。 期間内に下記連絡先へお気軽にお電話ください。

 日時:平成29年9月13日(水)、9月14日(木)の2日間
 時間:14:00〜16:00
 連絡先:0776−61−8399 (泌尿器科医局)
 担当者名:福島正人、関雅也、糸賀明子、堤内真実
 主催者:ひまわり会 
※ お電話をいただいた後、折り返し担当医師から連絡をさせていただきます。  

2017.9.2 「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017ふくい」を開催します

 9月2日(土)3日(日)に、ふくい健康の森においてがん患者支援イベント 「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017ふくい」を開催いたします。


印刷用PDFはこちら

2017.8.1 福井大学病院が得意な治療を解説した本を発刊しました New!   

 8月1日、本院の得意な治療や最新治療を解説した「福井大学病院の得意な治療がわかる本―最高・最新の医療を安心と信頼の下で」を発刊しました。
 インターネットを中心に様々な医療情報が溢れる中、本院で行っている治療をわかりやすく解説、また、各診療部門の治療に関するサポートについても説明し、安心して治療に臨める情報を掲載しています。

 販売は、8月10日頃から県内の書店にて行います。院内では、8月1日から院内ローソンにて先行して販売を開始します。
 是非、お手に取ってご覧ください。

≪お問合せ先≫
 福井大学医学部附属病院 病院広報室 TEL: 0776-61-8615 E-mail: bsiso-s@ad.u-fukui.ac.jp


2017.7.17 第1回 福井県緩和ケアチーム研修を開催します


休日レディースがん検診を実施します


2017.7.30 日本女性骨盤底医学会「市民公開講座」を開催します


2017.6.10 「パーキンソン病患者さんとの懇談会」を開催します


2017.6.14 骨盤臓器脱 無料電話相談を開催します

 福井大学病院 泌尿器科では、「尿漏れ、骨盤臓器脱」の無料電話相談を開催します。 期間内に下記連絡先へお気軽にお電話ください。

 日時:平成29年6月14日(水)・15日(木)の2日間
 時間:14:00〜16:00
 連絡先:0776−61−8399 (泌尿器科医局)
 担当者名:関雅也、糸賀明子、堤内真実、福島正人
 主催者:ひまわり会  

2017.5.30-6.1 福井大学・シャルマン医工連携推進会の開催について

 対象者 : 本学の教員、医師、看護師、臨床工学技士 等





2017.5.24中華人民共和国 国家衛生・計画生育委員会及び福井県担当者による施設の視察が行われました

 中華人民共和国 国家衛生・計画生育委員会の3名を含む福井県の担当者ら10名が来院し、福井メ ディカルシミュレーションセンターと高エネルギー医学研究センターを視察しました。
 はじめに中本副病院長から歓迎の挨拶があり、引き続き視察者より自己紹介と今回の視察目的等 について説明がありました。
 続いて、福井メディカルシミュレーションセンターの小淵副センター長から、センターの概要、 多職種連携トレーニング及び緊急被ばく医療トレーニング等について説明がありました。その後、 センター内の最新のシミュレーターや医療機器等を視察し、視察者からは、中国の医療と対比した質問がありました。
 また、高エネルギー医学研究センターのPET-MRIを視察し、辻川准教授から高感度・高分解能PET 画像と高磁場MRIの高精細画像による融合画像の説明を行いました。




2017.4.24妙高市議会による病院施設見学が行われました

 妙高市議会の4名が来院し、福井メディカルシミュレーションセンターを見学しました。
 高橋研修係長から、研修医確保にかかる取組みについて説明があり、見学者から、研修医に地元 に残ってもらうために、研修医の要望等をどのように把握しているか等活発な質疑がありました。
 その後、小淵副センター長からセンターの概要及び多職種連携トレーニング・緊急被ばく医療ト レーニングについての説明があり、センター内の最新のシミュレータや設置されている医療機器等 を見学しました。




2017.4.24外来ホールをリニューアルしました

 外来の中央受付がある外来ホールをリニューアルしました。
 今回のリニューアルでは、木目などを使用して全体的に自然色を基調としたデザインとし、ゆとりや温かさを感じていただけるホールとなりました。
 新しい中央受付には、以下の5つの窓口を設置しています。
  1.自動支払機
  2.紹介状のある方
  3.予約のない方
  4.診断書・証明書
  5.支払い
 また、昨年8月から一部で開始していたブロック受付が4ヶ所となりました。保険証の確認や料 金計算を各ブロック受付で行うことにより、待ち時間の短縮を図っています。

体験授業1
外来ホール
体験授業1
中央受付(2番・3番受付)
体験授業1
中央受付
体験授業1
Aブロック受付

2017.4.25 福井大学医学部附属病院職員の逮捕について

 本日、本学医学部附属病院リハビリテーション部の准教授が、「窃盗罪」「建造物侵入罪」容疑で逮捕される事案が発生しました。
 医師として、また、大学教員としてあるまじき行為であり、極めて遺憾であります。
 今回の逮捕により、患者の皆様、そして県民の皆様に対し、多大なるご心配とご迷惑をおかけしたことにつきまして、本院を代表して心から深くお詫び申し上げます。
 本件については、今後、事実関係を詳細に調査、確認した上で、厳正に対処したいと考えております。
 なお、今回の件を踏まえ、今後一層の綱紀の粛正を図ってまいります。

                                               平成29年4月25日
                                               福井大学医学部附属病院長 腰 地 孝 昭 



2017.4.19 外来移転のご案内(外科、総合診療部、歯科口腔外科、眼科)


2017.4.7 医学科5年次生にStudent Doctor認定証を授与しました

 4月7日(金)、内木医学部長及び腰地病院長出席のもと、本学医学部医学科5年次生109名に「全国医学部長病院長会議Student Doctor認定証」並びに「福井大学Student Doctor認定証」を授与しました。
 Student Doctorとは医学科4年次までに所定の単位を取得の上、CBT(共用試験)とOSCE(客観的臨床能力試験) に合格した学生に与える称号で、毎年、臨床実習に入るこの時期に授与式が行われています。
 授与式では、内木医学部長及び腰地病院長から励ましの言葉があり、学生の代表より「患者さんの健康を第一に考え「真心」を持って接することを誓います。」との誓いの言葉が述べられました。学生たちは、これから 始まる臨床実習に向けての決意を新たにしました。


2017.3.23 MRI検査室にスカイファクトリーを取り入れました

 この度、MRI機器の更新に伴いMRI検査室をリニューアルしました。
 従来の密閉された検査室のイメージを一新し、天井と壁にスカイファクトリーという芸術とテクノロジーの融合による自然の美を検査室内に再現しました。これにより、リラックスして検査を受けていただくことが 出来ます。
 このスカイファクトリーの導入は、北陸では初!全国でも数少ない例です。


2017.3.10 のぞみ財団との意見交換会を開催しました

 3月10日(金)、本院小児科病棟(西3階)においてボランティア活動を行っている「のぞみ財団」の方との意見交換会を開催しました。
 「のぞみ財団」の方には、毎月第1・2・4水曜日に本の読み聞かせ(のぞみお話タイム)やクリスマス会を開催していただき、入院中の子ども達に楽しいひと時を提供いただいております。
 今回の意見交換会では、新たな企画を計画している旨の報告があり、本院関係者との連携により益々の活躍が期待されます。


2017.3.9-10  ISO9001:2015移行審査及び第3回サーベイランス審査が実施されました

 3月9日(木)・10日(金)の2日間でISO9001:2015移行審査及び第3回サーベイランス審査が行われました。
 1日目の2015年版への移行審査では、本院の運用するマネジメントシステムについて、改訂された規格要求事項に適合及び効果的運用面において審査が行われ、無事適合していると判断されました。
 また、2日目のサーベイランス審査では、改訂された2015年版の要求事項に基づき、トップインタビュー、ISO事 務局、薬剤部、地域医療連携部、西3階病棟、放射線部の各部門において審査が行われ、継続して認証を受けました。
 本院では、今後もISO活動を通し、医療サービスの質の向上を図っていきます。

体験授業1
オープニングミーティング
体験授業1
ISO事務局審査
体験授業1
クロージングミーティング
体験授業1
トップインタビュー
体験授業1
部門審査


2017.2.20 治療と職業生活の両立支援窓口を設置しました


2017.2.15 医学科1年の学生が「患者さんとのふれあい実習」を行いました

 2月14日(火)〜16日(木)の3日間にわたり、医学科1年の学生が「コミュニケーションとチーム医療」の授業の一環で患者さんとのふれあい実習を行いました。
 最初に学生から患者さんに名札を見せて挨拶をした後、受付から診察が終了するまでの案内をしました。待合室では患者さんと会話をしながら診察までの時間を過ごしていましたが、学生よりも病院の情報に詳しい患者さんや自分が受けた手術の話しをしてくださるなど患者さんから教わる事の多い実習でした。
 学生からは、「最初は、緊張したけど家族の話などをしてくれて嬉しかった。」などの感想が聞かれました。


2017.2.17 アレルギー疾患 無料電話相談を開催します

 福井大学病院の専門医による、アレルギー疾患の無料電話相談を開催します。

 日時:平成29年2月17日(金)
 時間:14:00〜17:00
■ 成人気管支ぜんそく 0776−61−8355
■ アトピー性皮膚炎・じんましん 0776−61−8367
■ アレルギー性鼻炎・花粉症 0776−61−8407
■ 小児のぜんそく・アトピー性皮膚炎・食物アレルギー 0776−61−8358

 問合せ先:公益財団法人日本アレルギー協会北陸支部福井ブロック事務局(福井大医学部病態制御医学講座小児科学) 0776−61−3111、内線2316 

2017.2.21〜 尿漏れ、骨盤臓器脱 無料電話相談を開催します

 福井大学病院 泌尿器科では、「尿漏れ、骨盤臓器脱」の無料電話相談を開催します。 期間内に下記連絡先へお気軽にお電話ください。

 日時:平成29年2月21日(火)〜2月23日(木)までの3日間
 時間:14:00〜16:00
 連絡先:0776−61−8399 (泌尿器科医局)
 担当者名:関雅也、糸賀明子、堤内真実、福島正人
 主催者:ひまわり会  

2017.1.30 子宮体がん患者の子宮温存による出産についての記者発表を行いました

 1月30日(月)、本院産科婦人科 吉田好雄教授は、子宮体がん患者の子宮温存による出産についての記者発表を行いました。
 子宮体がんの多くは、子宮全摘出が必要となりますが、早期の場合は子宮を温存し黄体ホルモン療法を行っています。しかし、この治療法には幾つかのリスクを伴います。
 今回の例は、陽電子放射断層撮影装置(PET)撮影での検査方法を用いて診断することで、従来の子宮を傷つけるリスクや身体への負担を軽減し、治療が進められました。この検査・診断方法を子宮体がんに応用したのは本院が初めてです。
 この度、治療を受けた女性が、無事女児を出産、退院したとの報告があり、吉田好雄教授は、今後もさらに研究を続け保険適用を目指したいと述べました。


2017.3.11 第3回 北陸緩和医療研究会総会のご案内


2017.2.22 アレルギー教室のご案内


2017.2.18 平成29年 医療現場見学会のご案内


TOP