病院の概要受診のご案内診療科・部門のご案内地域連携のご案内交通・施設のご案内

病院の概要

病院の概要の一覧へ戻る

先進医療

先進医療とは、高度の技術陣と施設設備を持ち、特に認められた大学病院などで行う厚生労働大臣が承認した先進性の高い医療をいいます。先進医療そのものには保険が適用されませんが、この治療に付随する診査、検査、投薬、入院費及び一般的な治療については保険外併用療養費として健康保険が適用されます。
(一部負担金は自己負担となります。)

厚生労働省から承認を受けた先進医療の名称及び自己負担額は次のとおりです。

2017年10月1日現在

名称 診療科名 金額
抗悪性腫瘍剤治療における薬剤耐性遺伝子検査 脳脊髄神経外科 1回につき 51,500円
前眼部三次元画像解析 眼  科 1回につき 4,600円
パクリタキセル腹腔内投与及び静脈内投与並びにS−1内服併用療法 腹膜播種又は進行性胃がん(腹水細胞診又は腹腔洗浄細胞診により遊離がん細胞を認めるものに限る。) 消化器外科 1回につき 4,100円
(他の保険医療機関に対して検体の採取以外の業務を委託して実施する保険医療機関)急性リンパ性白血病細胞の免疫遺伝子再構成を利用した定量的PCR法による骨髄微小残存病変(MRD)量の測定 小児科 1患者につき 93,300円(愛知医科大学) 94,800円(名古屋医療センター)
パクリタキセル静脈内投与(一週間に一回投与するものに限る。)及びカルボプラチン腹腔内投与(三週間に一回投与するものに限る。)の併用療法 上皮性卵巣がん,卵管がん又は原発性腹膜がん 産科婦人科 1回につき 2,830円
多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術 眼  科 1眼につき 240,000円
術前のTS-1内服投与、パクリタキセル静脈内及び腹腔内投与並びに術後のパクリタキセル静脈内及び腹腔内投与の併用療法 根治切除が可能な漿膜浸潤を伴う胃がん(洗浄細胞診により、がん細胞の存在が認められないものに限る。) 消化器外科 1回につき 6,600円
FOLFOX6単独療法における血中5-FU濃度モニタリング情報を用いた5-FU投与量の決定 消化器外科 1回につき 19,400円
インターフェロンα皮下投与及びジドブジン経口投与の併用療法 成人T細胞白血病リンパ腫(症候を有するくすぶり型又は予後不良因子を有さない慢性型のものに限る。) 血液・腫瘍内科 - -
mFOLFOX6+パクリタキセル腹腔内投与併用療法 胃がん(腺がん及び腹膜播種であると確認されたものであって、抗悪性腫蕩剤の経口投与では治療が困難なものに限る。) 消化器外科 - 8,700円(1日目)
8,000円(8日目)
8,700円(15日目)
LDLアフェレシス療法 腎臓内科 1回につき 1,733円
多血小板血漿を用いた難治性皮膚潰瘍の治療多血小板血漿を用いた難治性皮膚潰瘍の治療 祷清又は難治性皮膚潰蕩(美容等に係るものを除く。) 形成外科 1クール 42,700円
S-1内服投与、シスプラチン静脈内投与及びパクリタキセル腹腔内投与の併用療法 腹膜播種を伴う初発の胃がん 消化器外科 1回につき 8,500円
ウイルスに起因する難治性の眼感染疾患に対する迅速診断(PCR 法) 眼  科 1回につき 27,600円
細菌又は真菌に起因する難治性の眼感染疾患に対する迅速診断(PCR 法) 眼  科 1回につき 27,600円

病院の概要の一覧へ戻る