「子どものこころ診療部」は、子どもの「こころの発達」やその問題の診断・治療・支援を専門とする、全国でも数少ない診療部門です。発達のひずみ・アンバランスにより困り感、生きづらさを抱える子どもたちとそのご家族のため、小児科、神経科精神科、地域医療、教育、福祉とも連携しながら、最新・最適の医療を提供し、子どもの「育つ力」「立ち直る力」を支援しています。
 なお、日頃より多くの方にご利用いただいておりますが現時点では、興奮症状を伴い暴力を認める患者さん、及び摂食障害(拒食症・過食症)の患者さんについては当診療部では夜間休日の対応は困難な為初診の受付は扱っておりません。 神経科精神科や適切な施設をご紹介します。