専門ドックの概要

先端医療があなたの命を守る

最近、体に不安はありませんか。全身の微細な病気をくっきりとらえる専門ドックは早期発見の頼もしい味方です。3時間であなたの不安を安心に。

  • 最先端の医療機器を装備しています。
  • 高エネルギー医学研究センターを中心に10年以上のPET臨床実績があります。
  • 同センターは世界最高水準の研究教育拠点である「21世紀COEプログラム」に採択されました。
  • 高度な医療技術と経験を有するスタッフが担当します。
  • 専門ドック(脳ドック、腫瘍ドック、PET-MRIドック)を特別料金で設定しています。

先端医療画像センター

先端医療画像センター

高エネルギー医学研究センター

高エネルギー医学研究センター

専門ドックの内容

腫瘍ドック

細胞の活動状態を視覚的にとらえ、より適切な治療方法を選択できます
  • 機能画像と形態画像が一度に撮影できます。
  • 微細病変が発見できるので、がんの早期発見・早期治療につながります。
  • 従来のPETより検査時間が短かいので、患者さんの負担軽減につながります。

詳しくはこちらへ

脳ドック

安全性を備えた地磁気(磁力)により、体内の水分子からでる微弱な信号を観測
  • X線被ばくがありません
  • 同一断面で多彩なコントラスト画像が得られます。
  • 造影剤を使用しなくても、脳の血管や血流を画像にすることができます。
  • 3T-MRを用いれば、S/N分解能の差が歴然で、さらに細かくきれいに撮影できます。

詳しくはこちらへ

PET-MRIドック

全身の初期がん病変や脳機能の変化を高画質でとらえ、正確な診断ができます
  • 高磁場MRI装置(3T)のなかにPET用高性能検出器を内蔵した、最新型画像診断装置です。
  • 国内はもちろん、世界的にも有数の医療用画像装置です。
  • 腫瘍コースは、ポジトロンCT(PET:陽電子断層撮影法)検査でがんの有無をチェックします。
  • 認知症脳ドックコースは、PETによる脳機能画像に加えて、高画質MRI画像や血管画像(MRA)等、脳ドックと同様の検査が含まれます。

詳しくはこちらへ

ご予約方法及びお問い合わせ先

先端医療画像センター健診室

専用電話
0776-61-8550(平日/9:00~17:00)
時間外FAX
0776-61-8550(24時間受付)