お薬を受け取るまで

外来患者さんの処方せんの種類

外来患者さんの処方せんには、街の調剤薬局でお薬を受け取るための①院外処方せんと病院内の薬剤部窓口でお薬を受け取るための②院内処方せんが、あります。

①院外処方せん

①院外処方せん

②院内処方せん

②院内処方せん

お薬の受け取り方

お薬の受け取り方は、患者さんによって①~③に分かれます。
下の図を参考に受け取り方法をご確認ください。

図:お薬の受け取り方イメージ

①の患者さん

お薬はありませんので、そのままお帰りになれます。

写真:おくすり券に「お薬なし」と印刷された領収書

②の患者さん(院外処方せんをお持ちの患者さん)

病院内の薬剤部でお薬を受け取るのではなく、街の調剤薬局でお薬を受け取るための院外処方せんです。
調剤薬局は、患者さんご自身が自由に選ぶことができます。

写真:院外処方せん

後発医薬品での調剤を希望され、医師の了解が得られた場合は、「後発医薬品への変更可」と保険医師名が印刷され、押印されます。希望されない場合は、何も印刷されません。

↓

お手持ちの院外処方せんをご利用しやすい保険薬局に持って行き、お薬を受け取ってください。処方せんの有効期限は交付日(発行日)を含めて4日間です。
また、代理の方が保険薬局に処方せんを持っていった場合でも調剤を受けることができます。

本院では、外来患者さんには原則院外処方せんを発行しています。詳しくは「院外処方せんについて」を参照してください。

③の患者さん

お手持ちのおくすり券を確認してください!!

写真:電光掲示板

お薬は忘れずに!(院内処方薬窓口と時間外投薬窓口)

お薬のお渡し時間について

院内処方せんのお薬のお渡し時間は、原則として月曜日から金曜日の午前8時40分から午後5時15分までです。時間外にお薬を取りに来られる場合や、時間外に救急外来を受診され、お薬が処方された場合は、薬剤部の時間外投薬窓口でチャイムを押して下さい。24時間対応しています。

お薬渡し口では、お薬に関するご相談を受け付けている『お薬相談コーナー』も開設いたしておりますので、気になることがあるときはお薬渡し口にてお申し付けください。