専門看護師・認定看護師の活動紹介

このページは、福井大学医学部附属病院の専門看護師・認定看護師の活動を紹介するコーナーです。

現在当院には、専門看護師が4分野で6名、認定看護師が17分野で29名(ダブルライセンス取得者3名含む)が在籍し活動しています。
それぞれの専門・認定看護師は、各所属部署だけにとどまらず、組織を越えた活動を実践し、当院の看護の質向上のために活動しています。
その活動の中の1つとして、専門・認定看護師が集って平成30年度から院内認定コースを立ち上げました。

院外研修頑張ってます!

専門・認定看護師は、院内だけでなく院外の看護師や医療従事者、地域住民などを対象に様々な研修を行っています。時には、中小規模医療機関や社会福祉施設、訪問看護ステーションなどに出向き、知識や技術の向上を目指した研修を行っています!

今回は、9月に開催した研修について紹介します。

9月8日出前講座「糖尿病・糖尿病予防のための保健指導について」

福井市健康管理センターの保健師を対象に出前講座を行いました!

9月12日研修会「新型コロナウイルス感染症患者対応についての情報共有~第2波にむけて~」

福井県看護協会第3地区の看護職を対象に研修会を、医師や複数の感染管理認定看護と一緒に行いました!