医学部附属病院における新型コロナウイルス感染について(第1報)

 当該患者は、元々のご病気で入院したものであり、そのご病気の検査の過程で判明したものです。
 入院時からそのご病気の関係で個室にて管理しており他の入院患者に接触することはなく、また、医療従事者は常に感染予防対策をとっておりました。
 当該患者に関係した全ての医療従事者は、PCR検査を実施し陰性を確認しております。
 本院では、感染防止対策に努めており、外来・入院診療業務及び救急患者対応等については、引き続き通常通りといたします。

令和3年4月18日
福井大学医学部附属病院長

カテゴリー

カテゴリー

アーカイブ

アーカイブ