病院評価指標

国立大学病院評価指標は、全国42の国立大学病院が自主的・主体的に、自院の機能の質向上を図るとともに、取り組み状況や成果を社会に開示し理解と信頼を得ることを目的に、「診療」・「教育」・「研究」・「地域・社会貢献」・「国際化」・「運営」・「歯科」からなる82項目を共通の指標として策定したものです。
病院評価指標では、これらの機能と特徴を踏まえつつ、個々の国立大学病院が主体的にその機能の質向上を図り、かつ、取り組み状況や客観的な成果を社会にアピールするために、福井大学医学部附属病院としての実績を公開するものです。
今後も引き続き皆様に理解と信頼を得られる病院づくりに努めてまいります。

注意点
1. 各国立大学病院の諸条件や特性は多様であり、本指標の数値で国立大学病院間の比較・序列化をすることは適切ではありません。
2. 「測定期間」における「時点」とは、6月1日時点とします。