平成30度第1回松岡地区防火訓練を実施しました

 6月26日(火)、福井大学病院では、平成30年度第1回松岡地区防火災訓練を実施しました。
 基礎訓練として、新人看護師らが的をめがけて消火器を噴射する訓練を行い、慣れない手つきながら、上手に標的板を倒していました。
 また、総合訓練は、A棟北5階病棟の洗浄室からの出火を想定して行いました。
 火災現場の病棟では、看護師が初期消火を行い、その後、患者役の職員を避難させる訓練を行いました。
 自衛消防隊本部では、随時報告される患者数や職員数を記録し、鎮火が確認されるまで安全確認を行いました。
 今後も万が一に備え、繰り返し訓練を行っていきます。

消火器の取扱い訓練の様子

火災発生現場での初期消火の様子

非常階段での患者搬送の様子

自衛消防隊本部の様子

カテゴリー

カテゴリー

アーカイブ

アーカイブ