緩和ケアセンター

緩和ケアチーム

緩和ケアは、がんなどの病気と診断された時から生じる苦痛に対して、患者さんとご家族が受けられるケアです。苦痛とは人それぞれに異なります。一般的な痛みやだるさだけでなく、気持ちのつらさや経済的負担、社会的な役割の喪失などで苦しまれる方もいます。緩和ケアチームは、これらの苦痛に対して、各種エキスパートの医師、看護師、薬剤師、理学療法士、栄養士、その他多職種のメンバーで全人的にサポートしていくチームです。
緩和ケアチームの診療を希望される方は、担当医や受け持ち看護師等に希望をお伝えください。依頼を受けたチームの医師や看護師、薬剤師等が、苦痛の内容に応じて迅速に対応します。また、ACPワーキンググループを立ち上げ、院内の意志決定に関するシステム作りにも取り組んでいます。

症例検討会

専従の医師と看護師は定期的に病棟を回診し、患者や家族のニーズに対して何ができるか、チームで症例検討を行います。2012年2月から外来も開設され、いつでもどこでも質の高い緩和ケアを目標に日々、診療を行っています。

緩和ケアチームの診察を希望される場合

  • 入院・外来通院中の方 主治医・看護師にご相談ください。
  • その他の方 福井大学医学部附属病院 がん相談窓口
相談窓口 がん相談支援センター
電話:0776-61-3111(代表)
「がん相談窓口をお願いします」とお伝えください。

緩和ケア外来

緩和ケア外来は、主に毎週平日の午前中に完全予約制で診療しています。外来には医師だけでなく緩和ケアの専門的知識をもつ看護師が同席し、医師に話しにくい内容も気軽に相談していただけます。実際の主訴としては、疼痛30%、抑うつ23%、不眠25%、不安18%、食欲不振2%と多岐にわたっています。
病状が進行するとそれまで行われていた治療を中止しなければならなくなったり、家での生活が困難になったりすることがあります。その際は、意思決定支援、療養場所決定支援、在宅緩和ケアサービス調整なども行います。
診断直後、手術や抗がん剤等の積極的治療中、症状緩和主体の時期と病気の時期に関わらず受診して頂けます。

緩和ケア外来診察予定

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
児玉 麻衣子
椿 貴佳
10:00~12:00
※午後応相談
※完全予約制
電話
0776-61-3111
(内線)3355
児玉 麻衣子
椿 貴佳
10:00~12:00
※午後応相談
※完全予約制
電話
0776-61-3111
(内線)3355
児玉 麻衣子
10:00~12:00
※午後応相談
※完全予約制
電話
0776-61-3111
(内線)3355
椿 貴佳
10:00~12:00
※午後応相談
※完全予約制
電話
0776-61-3111
(内線)3355
児玉 麻衣子
椿 貴佳
10:00~12:00
※午後応相談
※完全予約制
電話
0776-61-3111
(内線)3355

緩和ケア病床

  • 緩和ケア病床 A棟南7F 緩和ケア病床(特C) 4床
  • 緊急緩和ケア病床
    当院に通院されている患者様ならびに連携をしている在宅療養支援診療所等からの紹介患者様のための緊急緩和ケア病床を、24時間体制で準備しております。

スタッフ紹介

身体担当医師 廣野 靖夫、児玉 麻衣子、椿 貴佳
精神担当医師 福元 進太郎
ゼネラルマネージャー 浦井 真友美
薬剤師 上谷 幸男、齊藤 徳子、髙﨑 文香
看護師 牧野 路子、徳原 涼衡
栄養士 三上 三千代

診療科・部門のご案内

診療科・部門のご案内